FAVORIX GROUP ESTHETHIC&PRODUCTS

コラム コラム

短期集中ダイエット! わずか1ヶ月で二の腕痩せするためにしたいこと

ダイエットの調子はどうですか?

お悩みありますか?

理想のキレイな女性になるために意識的に毎日やってることはありますか?

運動、マッサージ、ストレッチ、筋トレ、エクササイズ、各種トレーニング等など。

そして、目標は体のどの部分を痩せたいですか?

全身、体重、上半身、中半身、下半身、肩周り、お腹、足、背中等など。

今回の記事は部位やせの中でも特に難しいと言われている「二の腕痩せ」に関連のおすすめ記事です。

なぜ二の腕が太くなるのかという原因から、改善・解決方法までしっかり紹介します。

二の腕を細くしたい、とにかく引き締めたい、絶対に成功したい、という方はぜひ参考にしてみてください。

しかも!

今回は1ヶ月の短期間ということで「超短期」で効果の出るやり方をたくさん紹介しますので必見ですよ!

ほっそり、かつ引き締まった二の腕美人、目指しましょう♪

二の腕が太くなる原因

まず、二の腕を実際に細くする前に必要なことは「原因を知ること」です。

二の腕が太くなる理由を理論的に理解することで「意識の変革」になり、モチベーション持続にも繋がっていきます。

脂肪が多い

当たり前ですが単純に脂肪の量が多いから二の腕が太く見えてしまいます。二の腕の脂肪が多くなる理由は大きく分けて2つ。

運動不足と摂取カロリーの過多、食べ過ぎです。

カロリーの摂りすぎは全身の脂肪を増やし、結果、二の腕の脂肪も増えてしまうというワケです。

筋力が低下している

10代の部活をやっていた時は二の腕もほっそりしてたのに・・・。と、思う人も多いのではないでしょうか?

それもそのはず。加齢や運動不足によって「筋力」は低下します。

筋力の低下により、新陳代謝が悪くなり、どんどん脂肪がつきやすい体質になります。

一定の筋肉が無いと脂肪は燃焼してくれません。反対に、筋肉量が一定より多いと、脂肪を燃焼しやすい状態にあると言えます。

姿勢が悪い

二の腕なのに姿勢関係あるの? と、思った人は要注意ですよ。

肩周りと腕のは筋肉で繋がっているので普段から前傾姿勢、猫背、気づいたら背中が丸くなってしまうと、結果、腕の筋肉が使われずにどんどん筋力が低下していくというワケなんです。

むくみ、冷え

むくみ、冷えを放っておくと、血流が悪くなると同時にリンパの流れも停滞してしまいます。老廃物を排出しにくくなり、体に溜め込みやすくなります。さらに脂肪がつきやすくなり、結果、二の腕が太くなってしまうんです。

短期集中1ヶ月で二の腕痩せを目指す方法

二の腕が太くなる原因をしっかり理解したら、次はいよいよ「実践編」です。

比較的簡単、かつ効率・効果的に実行できるものを紹介していきます。

筋トレ

二の腕の引き締めといったら、もちろん腕立て伏せが一番何です。

でも、ツライイメージありませんか?

そこでオススメするのがコチラ。

まずは普通の腕立て伏せの状態で、そのまま膝をつけます。

これだと少し楽ですよね。

そのまま、通常の腕立て伏せと同じくやっていきます。

ポイントは最初は少しずつやること。

いきなり1日に50回、100回などハードルを設定すると、いくら短期間でも続けられないと思います。

まずは自分ができる回数、そしてじっかり負荷がかかっている状態を試しながら、もうこれ以上できないという状態+1回を1ヶ月繰り返してみてください。

これを毎日続けるだけで驚くほど効果が出るハズです。

マッサージ

二の腕マッサージは自分でも簡単にできるのでオススメです。

やり方も簡単で、まずは二の腕をモミモミするだけ。ちょっと強めにやるのがキモです。痛気持ちいいぐらいがちょうどいいかと思います。

力の入れすぎに注意してください。

また、二の腕モミモミとセットで行いたいのがコチラ。

手のひらの全体を使いながら、二の腕を包みます。そこからワキへ向けてながすイメージです。これの繰り返し。

モミモミ、流すマッサージはお風呂上りに、クリームやジェルなどを使いながらがオススメです。

全部合わせて5~10分、しっかり集中しながらやってみてください。

これを毎日、1ヶ月やるだけで見違えるようになるハズです!

ストレッチ

脇腹を伸ばすことで、肩周りに好影響を与えます。

まずは背筋をピンと伸ばした状態で手を頭の後ろで組みます。そこからゆっくり脇腹伸ばしてストレッチ。

左右、同じようにゆっくり同じスピードで繰り返します。

ストレッチはマッサージと同じタイミングで2~3分程度でOKです。

ウォーキング

毎日、時間が取れる人は朝起きてから、もしくは夕飯を食べる前に30~1時間程度のウォーキングがオススメです。

時間が取れない人は通勤時間や休憩時間、そしてエレベーターではなく、階段を使うなどをして工夫しながらとにかく「ウォーキング」している状態を作ってみてください。

1日での消費カロリーとしては微々たるものかもしれませんが毎日、コツコツやることでしっかり効果にも期待が持てます。

姿勢矯正

先ほど、二の腕が太くなる原因は「姿勢の悪さも関係する」と紹介しました解消法として、姿勢矯正をオススメします。

普段生活していると姿勢は「クセ」になってしまっていて、なかなか治すのが難しいと思います。

まずは「食事をしている時」「仕事している時」「スマホを見ている時」「電車に乗っている時」など、シチュエーションごとに集中してみてください。

そこから徐々に、様々なシチュエーションで姿勢を正していくという順番で。

最初から、1日中、姿勢に気をつけて緊張していたら、気持ちが疲れちゃうと思います。

だんだんと姿勢が悪いと、落ち着かない、気持ち悪い、というような「良いクセ」がつくまで続けてみましょう。

こちらも毎日、できる範囲でどれかをやるのがオススメです。

お風呂に浸かる

こちらも毎日できるお手軽方法のひとつ。

ちょっと疲れたから、めんどくさいからといってシャワーで済ませてませんか?

この毎日の積み重ねが響いてきますよ。

お風呂に毎日浸かることで、体が温まり、血行もよくなり、結果的にダイエット効果を促進させてくれます。

お風呂はリラックス効果もあるので心身共にスッキリします。

また、マッサージはお風呂の中でやってもOKです!

食生活の改善

食生活の改善はダイエット、健康美を目指す全ての女性にとって最も習慣化しなければならないコトのひとつですよね。

その中でも

カロリーコントロールしてますか?

お腹がすいたら、お腹がいっぱいになるまで食べてませんか?

好きな物ばっかり食べてませんか?

ま、いっかと言いながら食べてませんか?

ひとつでも当てはまる人は、要チェックです。

ちなみに当たり前のことですが、太る原因のNO.1が「食べ過ぎ」です。カロリーの過剰摂取は全ての元凶ですので、どうしても食べ過ぎてしまう・・・。という人は必ず治すべきです。

食事制限は断食ではないので厳しくなくても問題ありません。

原則として

・消費カロリーより摂取カロリーが多くならないように注意する
・レコーディングする(食べた物を記録)
・1日単位で調整するのではなく、2.3日単位で調整する。※例:前の日食べ過ぎてしまったら次の日、次の次の日でカロリー調整など
・必ず野菜から食べることで急な血糖値上昇を防ぐ
・摂取する食事はなるべく低糖質、高たんぱくを心がける
・間食を摂らない様にする

ざっくりですが基本さえ抑えておけば、過剰摂取になることはないので試してみてください。

こちらは次、食べる食事から挑戦することができるのですぐチャレンジすることが大事です。

1ヶ月も続けると、暴飲暴食してた人も正常に戻り、それが普通になるので最初は厳しいかもしれませんが持続あるのみです。

1ヶ月間をモチベーションを落とさない方法

ダイエットに関するモチベーションは、最初の頃の熱量と違い、時間が経つに連れ、ほとんどの人が下がっていきます。

そこで1ヶ月間、モチベーションが下がらないためのコツがあります。

それは

「1か月後に自分にご褒美を用意しておく」

ことです。

それもけっこうなご褒美。

普段食べれなかった物でもいいし、欲しかった物でも。

明確な目標を掲げることで「ダイエット特有の辛さ」を緩和してくれます。

最後に

今回紹介した「1ヶ月で二の腕痩せを目指す」

いかがでしたでしょうか?

ここまで読んでいただいた方はお気づきかもしれませんが1ヶ月で痩せるって、かなり「根気」が必要です。

しかも、今まで本格的にダイエットをしてこなかった人にとって、1ヶ月間はすごく長く感じるかもしれません。

また、気をつけたいポイントとして

1ヶ月頑張って、結果が出るとします。

そこで怖いのが「リバウンド」です。

まず、1ヶ月で結果が出たのであれば、今度はちょっと期間を長くしてみたり、調整して、継続、キープすることが大事です。

そこでまた新たな目標を掲げることが本当に難しいんです。

そして、これらを日常できるように「習慣化」していくのが最終目標だと思います。

普段から気をつけていることが、やがて普通になり「健康的な生活でなければ何か違和感がある」こうなる頃には、バッチリ変わっていると思います。

そして、続ける上で大事なポイントがもうひとつ。

「完璧を求めない、1日サボってしまっても次の日から頑張る、萎えない」

はじめのうちって、どうしてもテンションが高くなって、やる気になってるのでサボらないんですが、ちょっとした用事とかでサボってしまうと緊張の意図が切れて、それがきっかけでやらなくなるんです。

これ、ダイエットあるあるで、なぜか「完璧」を求めるんですよね。

1日休んでしまったのなら、次の日からやればいいし、1週間休んでしまったら、また次の日からやればいいんです。

要するにやめない、完璧じゃなくてもとにかく続けるのが大事なんです。

と、ちょっと「精神論」「根性論」っぽい感じになってしまいましたが

普通の人は、仕事があって、家事があって、中には子育てをしている人もいると思います。

そんな中、自分で完璧メンテナンスし続けるのは相当大変です。

そこで、美容のことはプロに任せてみませんか?

エステティックサロンBLV(ブルー)では人気の痩身マシンを駆使したメニューで「健康的に美しく」を目指せます。

トライアルコースとして「セルライト撃退コース」が今だけ、初回限定で3,000円で体験できますのでぜひ、ご興味のある方はコチラからお試しください♪

2021.09.14