FAVORIX GROUP ESTHETHIC&PRODUCTS

コラム コラム

自粛太りでたっぷりついたお腹の脂肪をスッキリ撃退する方法とは?

自粛太りでたっぷりついたお腹の脂肪をスッキリ撃退する方法とは?

はじめに

2021年現在、コロナウイルスはまだまだ全世界で猛威を振るっていて不安定な状況が続いています。日本ももちろん、連日ニュースはコロナの内容、話題ばっかりでうんざりしちゃいますよね。

相次ぐ自粛で生活環境は劇変、それに伴い、今までできていたことができなくなり「コロナ太り」に悩まされている人も多いと思います。

今回紹介するのは自粛太りが原因で蓄えてしまったお腹の脂肪をスッキリ、しっかり解消するおすすめの方法です!

なぜ、こうなったのかという「原因」を探っていきましょう!

自粛前後の自分の生活スタイルを比較してみる

自粛太りしてしまった! 何か早くはじめなければ! と感じた人は行動に移す前に、まずは「自粛前、自粛後で生活スタイルがどう変わったか」を具体的に把握してみることをオススメします。

「自粛太りあるある」と共に共感できる部分を探してみてください!

設定は30~40代の働く女性です

●自粛前
・食事:普通に朝昼晩、3食、間食はあまりせず、週末にはお酒を飲みに行くことも
・通勤:平日、電車で事務所まで通勤
・運動:週2.3、フィットネスジムで筋トレ&有酸素運動の健康対策
・趣味:好きなバンドのライブへ行く
・ダイエットの意識:ちょっと体重が増えたらジムの回数増やしたり等、意識は高め
・ストレス:溜まったら、外に飲みに行ったり、友達とお茶したり、カラオケ行く等

こうして見てみると今ではちょっと考えられない日常ですよね。毎日何かしら外出する機会もあり、充実していると思います。

そんな平和で自由な生活が新型コロナウイルスが蔓延すると、世界がこれだけ変りました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●自粛後
・食事:自粛前に食べていた食事量に加え、ステイホームで部屋にいることが多くなり、間食も増え、カロリー摂取は自粛前の1.5倍にも・・・。外で飲みに行くことは緊急事態宣言による時短営業でほとんど無くなったものの「自宅でお酒を飲む」ことが習慣になり、週末だけだった飲酒は今や、平日も。
・通勤:完全テレワークになり、事務所に通勤することが無くなる。通勤が無いので遅くまで起きて、朝はギリギリに起床。「緊張感が無くなり、生活にメリハリが無くなり、生活のリズムがどんどん狂っていく」
・運動:通っていたフィットネスジムが長期休業に入り、運動をする場が無くなる

・趣味:予定していた公演自体が全てキャンセルになり、オンラインライブ等に変化
・ダイエットの意識:以前は通っていたジムがやってない、コロナだからしょうがないという気持ちになり、モチベーションは下がる一方。人と会う機会が減ったので体系も気にしなくなったりと負のスパイラルから抜け出せない。やろうと思ってても、このご時世だからと諦めがちになっている。
・ストレス:自粛前はストレスが溜まったら、外に飲みに行ったり、友達とお茶したり、カラオケ行く等して「発散」できた場所が今は全く無い。日にち、そして時間が経つに連れて、この状況がいつまで続くのだろうという不安でストレスは日々、増加中。

これ、実際に30~40代の女性にお聞きしたものをまとめたものなんですが、どう思いますか?

当てはまる項目、多かったのではないでしょうか?

ここで言いたいのは、コロナのせいなのですが、なぜそうなったのかというのを細かく把握しておくのが大事だと思います。

コロナのせいでジムやってないから、行けないから運動できなくなって、太った。

もちろん、そうなのですが「別の対策」ですぐ対応することもできましたよね。

さらに言うと「体重増えた、足太くなった、あーやばいと焦って」やみくもに食事制限や慣れない運動をするよりも今までやってきたことを元に戻す事の方がストレスも感じないと思います。

新しいことをやるよりも以前までできていた、やっていたことをやるだけなので「絶対できますよね」

絶対達成できないような無理な目標掲げるよりもまずは、身近なところから。この意識が非常に大事だったりするんです。

焦らず、落ち着いてまずは現状を書き出して頭の中を整理してみるのもいいと思います。

自粛で育ったポッコリお腹を解消する2つの方法

ちょっと前置きが長くなりましたがココからがスッキリお腹痩せの方法です。

生活リズムを戻す

これが一番簡単、かつ重要なんで要チェックです。そして、すぐにお悩みが改善できると

思いますのでぜひ試してみてください。

少し前で触れましたが、コロナ前はどうでしたか?体系、身体はキープできてましたか?

できてた人はそれに戻すだけ。

シンプルかつ、今すぐ計画を立てれますよね。

チェック項目は下記

・食事
・通勤
・運動
・趣味
・ダイエットの意識
・ストレス

こちらの変化が多ければ多いほど元に戻してあげるだけで「ぽっこりお腹改善対策」になるはずです!

元々の生活が乱れている! という人は上記の項目、ひとつずつ注目して「できるところ」から改善してみてください。

まずは食事ですがこれはレコーディングをおすすめします。過剰な食事制限は一切やらなくてOKです。毎回の食事をアプリで入力するだけ。1日の摂取カロリーは決められているので計算もしやすいので自然とカロリーコントロールができるようになります。

次に通勤です。通勤していた方は毎日通勤している時に嫌でもカロリーを消費していたと思います。しかし、テレワークに変わって全くカロリーを消費しなくなった方は要注意です! そこで考えて見てください。

今まで通勤していたということはその分、ウォーキングしていたということです。もちろん、無意識だと思いますがこの習慣は運動不足解消のきっかけになるかもしれません。

出勤したつもりで朝起きて、朝ごはん食べたら、そのまま同じ時間、ウォーキングするのもいいかもしれません。できないことは無いと思います。なぜならばら、以前にやっていたことだから。

そう思うと、毎日運動しようと思わずに続けられる気がしませんか? やっていたことは必ずできます。あとは考え方を変換してあげれば「良い習慣」が出来上がってると思います。

運動は自宅で簡単にできるお腹痩せ術を記事の後半にて紹介します。

続きまして、趣味。自粛する前の趣味はなんでしたか?今、その趣味は現実的にできますか?できませんか? これは人によってかなりパターンがありますので全てに対処するのは難しいですが、大事な考え方がひとつあります。「コロナ渦でも腐らず楽しむ」ということです。

コロナでどこも行けない、だるい、もう家にいて、寝よう。と、どうしても鬱屈してしまいますよね。誰だってそうだと思います。でも、不満ばっかり言ってて、嘆いてても状況は絶対変わりませんよね? だからポジティブに考えるのが最良の方法だと思います。

趣味ができなければどうにかしてその趣味を続けられるような工夫をして楽しむことがコロナ渦のストレスを溜めない方法です。

次の項目、ダイエットの意識もストレスと密接な関係にあります。前述した通り、趣味ができないからストレスが溜まる、別に痩せなくなっていっか。痩せてもしょうがないかな等、全てをマイナスに考えるようになる恐れがあります。そうすると美意識、ダイエットの意識を保っているのは非常に難しい問題に。

だから、コロナでストレスが一番溜まる原因は何かを探り「根本解決」を目指すのが建設的なんです。

実際にお腹のポッコリ解消に効く技

お待たせしました。ここまでは意識の話だったり、姿勢だったり、マインド寄りの話でしたがそれらを踏まえて「実際にお腹のポッコリ解消に効く技」を紹介します!

・常にお腹凹まし意識

これはめっちゃ簡単です。お腹を常に凹ますだけ。ポイントは背筋を伸ばしてお腹を凹ましてそのままキープ。試しに10分に1回タイマーをセットしてみてください。作業しながらだと意外とこのお腹を凹ませ続けるのは難しくて、気づいたらお腹はゆるんでます。逆にこの状態を無意識でキープ、習慣になる頃にはポッコリお腹もスッキリです!

・休憩中のちょっと時間にお腹ツイスト

普段、業務中にトイレ行く際や休憩中って何してますか? ぼーっとしてます? スマホ見てます? その1分間でいいんで立って、お腹に力を入れて左右に回してみてください。お腹に力をいれつつしっかり、30秒~1分間ぐらいでOKです。何より、デスクワークでずーっと同じ姿勢の人は体を動かすことが非常に大事。気分転換にもなります。さらに、お腹に集中させてこの動きをするだけでまあまあの腹筋運動の時間が稼げますよ。無理して仕事終わりにジム行かずともできるのがポイントです。

・座ってる最中に足浮かせ腹筋

これもデスクワークの人はいつでもできる簡単お腹痩せ方法です。姿勢を正して、足を揃えて少し足を地面から上に上げるだけです。この状態はお腹に勝手に力が入ります。かなり負荷がかかるのでちょっと長めのお昼休憩等に試すといいかもしれません。あと、一番のオススメは通勤中です。電車の中は自然と姿勢が良くなりますよね。そこを利用してできるだけ足を浮かせて「腹筋」を使うイメージをしてみましょう。毎日、行き帰りで1駅分とかルーティーン決めると良きです!

以上、いかがでしたでしょうか?

簡単にまとめると
●まずは自粛太りは何が原因で起きたかを把握すること。
●その原因を分析して、すぐ修正できる部分は反映すること。
そして
●実際に自分ができる範囲でできる腹痩せを実践すること。


この3点を守るだけで「自粛太りのぽっこりお腹」対策には問題無し。

焦らず、ゆっくり継続するのが大事です。

とはいえ理想のボディを目指すのであればそれ相応の努力、そして長い時間が必要です。

そこでオススメするのがエステティックサロン GINZA BLV(ギンザブルー)です。

人気の体験コースは「セルライト撃退コース」

初回限定で3,000でたっぷり60分、「プロのボディメイキング」を試しませんか?

セルライト撃退コースの詳細はコチラ

2021.11.13